• ホーム
  • クリニック紹介
  • 院長紹介
  • パトリアブログ

ブログ

2015年9月16日 水曜日

JADAって、ナンジャダ?

pic20150916012742_1.jpg

pic20150916012742_2.jpg

東京クラス別から、

早いもので、

2か月が過ぎようとしております。

体重も着々と戻ってきており、

腹筋君も、

何処えやら、

といった感じの今日この頃です。

もう、

日にちも経ったので、

JADAのことについて、

ブログを一つ、

JADA

何処かの、プロレス団体の名前ではなく

JAPAN ANTI DOPING AGENCY

日本アンチドーピング機構

という

名前なんですな。

ドーピング

なんだか、

悪いイメージですよね。

オリンピックなどでも、必ずだれかしらが大会後にドーピング検査で陽性が出で、

メダル剥奪という話が話題になりますよね。

「 なんだ、あいつ結局、薬使ってたのかよ、、」

みたいな。

ボディビルの大会でも、控え室にいるとJADAの方が来て、検査対象になった選手を連れて行く光景を何度が目にしたことがあります。

何すんのかと言えば

尿検査をご一緒にやろうぜっ!

って

とこですな。

そんな光景を目に、俺とは全く無縁な世界だわな〜と

今まで、思っていたが、

今回、

何故か?

この俺が、対象に、、、!

一瞬、何かのアンケートに答えてくださいみたいなことかと思っていたが、

ドーピングチェックと聞き、たまげました。

まあ、規定量の尿を別室でJADAの方の目の前で取り、

かなり、面白いルールのもと

採った尿を容器に移し替えるという作業なのだが、

大会中は、あまり水分を取ると体が浮腫み、

腹筋さん、さようならの状態になるので、がぶ飲みはしたくない、また皮膚のパリパリ感を出したいので。

大会前数日は、極力水分の摂取は普段よりも少なくしているので、

出せと言われても、ジャージャー出ないんですな。

周りの選手の方からは、

一流の証だ!やったなみたいなことを言われましたが、

規定量が出るまで、担当の方が付きっきりなので、

リラックス出来ない感じ。

なので、

せっかくこんな経験なんてなかなか出来ないと思い、

ネモヤンも交え、3人で楽しく世間話に花が咲き、

無事に規定量を出るまで、約1時間半、

とても、貴重な体験が出来た今回のボディビル大会でした。

何事も、悪くは考えず、

楽しめることが良いかな〜と思いますな。

後日、パトリア歯科の新患の方の中に、

JADAの検査官の方の姿が、、、

一瞬、

何がどうしたのか?



焦りましたが、

別室で、尿を採取した後、

しっかり歯を磨く

( 大会には、必ず歯ブラシ、歯間ブラシは持参してますからね、カーボアップする毎に歯は磨きます、歯医者として当たり前です!)

自分の姿を見、

こいつなら大丈夫だ信用出来る!と訳のわからない理由で

当医院での治療を受けにいらしたって次第です。

本当に、ご縁ってのは色々な所にあります、

だから、楽しいんですね。

検査結果、

もちろん、

陰性!

と、まあ、

楽しい舞台裏でした。

貴重な経験

あざした!

でわわ

パトリア先生




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 パトリア歯科

アクセス


大きな地図で見る

■住所
東京都港区北青山3-6-17
アクセス表参道4F

■診療時間
月火金…12:00~20:00
水土…10:00~18:00
木日祝…休診

お問い合わせ 詳しくはこちら