• ホーム
  • クリニック紹介
  • 院長紹介
  • パトリアブログ

ブログ

2016年2月10日 水曜日

マッチョな歯医者 ラスト

pic20160210235036_1.jpg

pic20160210235036_2.jpg

ラストっす。

読売新聞の記者さん



今回の記事にするにあたり

自身がボディビルを始めた動機や当時の気持ちなどなど

話をしていると、

あの2009年から大会当日の2010年の事を

懐かしく思い出すことが出来、

原点は

ノリで始めたんだな〜

そうだ、

ノリだったんだ!



思ったら

なんだか、とても気持ちが楽になった。

新聞を見た患者さん達から必ず

本当に家庭崩壊だったの?



聞かれました。

そりゃあ、1月に娘が産まれると同時に

初めての減量に

初めての育児、が

はじまっちまった、、、

とにかく、泣き続ける娘ちゃん、、

夜はなかなか寝なく、抱っこしてのハーフスクワットを1時間弱

もう寝たかなと思いベットに置くと、

また

泣く始末、

そして、スクワット続行、、、

こいついつ寝んだよと思う自分、

妻と代わり番こに抱っこしていたのが

懐かしいわ〜

そしてなにより

出産前に

妻は、仕事を辞め

真冬ということもあり、外には近所のスーパー以外に出ることもなく

1日中、育児のみの生活、周りのママ友とも交流は無く、

完全に社会から切り離された生活、

話し相手は帰宅した俺だけという日もあった。

そんな中、

俺は仕事にも行け、おまけにジムにも行け

育児も仕事前、後、休日のみと

さぞかし、妻からすれば

気分転換出来てるよね〜〜という感じだったでしょう。

でも、妻は

俺の初めての挑戦を最後まで、サポートしてくれた。

東京オープンを優勝した直後、

ある奴に、夏の東京クラス別にも出た方が良い!
絶対に決勝には行けるからと言われだが、

即、お断り!

あのまま自分勝手にボディビルを続けていたら

本当に大事な物( 嫁、一番なんで。)を失っていたと思う。

肉体改造って本当に、色々なものを犠牲にします。

ボディビル

自分にはあくまで、趣味なんだなと、

仕事と、家庭があってこその

ボディビル!

やはり、ボディビルが一番に行く事は絶対に

無い。

だから、連続2位?

なのか、、、

とまあ、ここ最近は1位だ、今年こそは1位だ



かなり

病んでましたな〜〜、しかし、

今回の取材で、

あぁ、ノリで始めたんだから

こそ

ノリで終らせちゃおう!

って

感じで、

今日も家族4人で笑って

生きております!

それぞれ皆、
違う生き方、考え方があると思う、だからこそ

それぞれ違う気持ち、考えでボディビルやっていいんだと思う

それを、批判し合うことも意味無い訳であって、

ただ、あの表彰台のてっぺんは

もう一度登りたい、、、ですな〜〜〜

ノリで、ね。

でも、俺、

ボディビル村の住民にはなれません、、

しかし、

今年はノリで、幼稚園のPTA会長やるんで、

トレーニングも

ノリで、ストイックにやってきます!

矢野君、

取材楽しかったよ。

あんがとね!

そうそう

ボディビル、新聞の表記で

ボディービルにしないといけないんだという事を今回、知りました。

皆さん、ご存じでしたか?

ボディーーーーービル!

伸ばし過ぎにはご注意を!

でわわ

パトリア先生













このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 パトリア歯科

アクセス


大きな地図で見る

■住所
東京都港区北青山3-6-17
アクセス表参道4F

■診療時間
月火金…12:00~20:00
水土…10:00~18:00
木日祝…休診

お問い合わせ 詳しくはこちら