バイバイ、ボディビル

昨日、神戸で開催された

JBBF 日本クラス別ボディビル選手権に

日帰りで、師匠と観戦。

この大会、過去1の面白さとハイレベルな戦いであり

1番の見所は、自分がかつて同じステージで

競い合った選手達が、このステージに

立ち、彼等の姿がどう映るのかが、

見たかった。

写真の腹筋マシーンの彼は

自分が2013年から悪夢?の4年かけて獲れた

東京クラス別70kg級に共に競った選手です。

当時は彼に負ける事は一度も無かったが、

今の彼は、、、

努力と根性、そして気合いで

更なる上のステージで闘うレベルになった。

フィジークに移った、自分とまたボディビルの舞台で

戦いたい、そして

勝ちたいといつも呪文のように言ってくれる

可愛い子です。

彼の闘う姿を見て

ボディビルへの想いは無くなりました。

今の自分の体( 怪我なかなか治らん )では極限まで追い込むボディビルを追求する事は出来ない、

フィジークの方が楽だと言っているのではなく

自分の体にフィットしているのが、フィジークだということ。

道は別々になったが、

これからも、互いに

自己の理想とする、身体の追求をしていこう!

ボディビル

やはり、カッけ〜〜

この言葉しか出ません。

選手の皆様

お疲れ様でした!

筋肉は裏切らない